自動車ガラス専門店『ジャパンオートガラス』
5月定休日のお知らせ

2024.04.30

 

 

 

 

 

 

1

営業

2

営業

3

休業

4

休業

5

休業

6

休業

7

営業

8

休業

9

営業

10

営業

11

営業

12

営業

13

営業

14

営業

15

休業

16

休業

17

営業

18

営業

19

営業

20

営業

21

休業

22

休業

23

営業

24

営業

25

営業

26

営業

27

営業

28

休業

29

休業

30

営業

31

営業

 

 

 

 

 

 

         

自動車ガラス専門店『ジャパンオートガラス』
当社で交換されたお客様へのお知らせ

2024.01.30

当社で交換されたお客様を対象に年数に応じた特典がございます。

(ただし、1〜3年以内の方に限ります。)

ガラス交換後 1年以内 に再度割れてしまった方へ リペア 当社価格より ¥5,000 お値引き
交換 純正ガラス使用 当社価格より ¥15,000 お値引き
国産ガラス使用 当社価格より ¥10,000 お値引き
社外ガラス使用 当社価格より ¥5,000 お値引き
ガラス交換後 2年以内に再度割れてしまった方へ リペア 当社価格より ¥3,000 お値引き
交換 純正ガラス使用 当社価格より ¥10,000 お値引き
国産ガラス使用 当社価格より ¥8,000 お値引き
社外ガラス使用 当社価格より ¥3,000 お値引き
ガラス交換後 3年以内に再度割れてしまった方へ リペア 当社価格より ¥2,000 お値引き
交換 純正ガラス使用 当社価格より ¥5,000 お値引き
国産ガラス使用 当社価格より ¥5,000 お値引き
社外ガラス使用 当社価格より ¥1,000 お値引き

※当社では万一の事故やトラブルにも対応できる様、賠償責任保険に加入しております。

※安さだけではなく、アフターも万全!!

※お問い合わせの際には、前回の作業日時・お車の登録ナンバーをお伝えください。

現在の当社価格からのお値引きとなります。前回の総額からのお値引きとは異なりますのでご了承ください。

自動車ガラス専門店『ジャパンオートガラス』
車両保険のご利用をお考えのお客様にお知らせ

2024.01.30

車両保険のご利用をお考えのお客様にお知らせです。

通常、車両保険を使うことで、等級が下がり、次契約から保険料が割増します。

例えば、車両保険が等級が17等級で年間保険料76,560円のお客様が保険を利用した場合。

等級 年間保険料
17等級 77,000円

保険金をご請求する場合、1等級ダウンすることにより、次契約以降の保険料が割増となります。

■次契約以降の等級(割増引率)および保険料差額(概算)の一例

  次契約 次契約翌年 次契約2年後 次契約3年後 次契約4年後
①保険金をご請求する場合 等級 16等級
(事故有)
17等級 18等級 19等級 20等級
割増引率 36%
割引
53%
割引
54%
割引
55%
割引
63%
割引
概算保険料 104,000円 77,000円 75,000円 73,000円 60,000円
②保険金をご請求しない場合 等級 18等級 19等級 20等級 20等級 20等級
割増引率 54%
割引
55%
割引
63%
割引
63%
割引
63%
割引
概算保険料 75,000円 73,000円 60,000円 60,000円 60,000円
ご請求の有無による概算保険料の差額 29,000円 4,000円 15,000円 13,000円 0円
上記差額の累計額 29,000円 33,000円 48,000円 61,000円 61,000円

①保険金をご請求する場合

翌年の保険料が36%となり、104,000円(前年度比27,000円増)

②保険金をご請求しない場合

翌年の保険料が54%割引となり、75,000円(前年度比2,000円減)

①と②の差額=29,000円

上記のように、翌年から保険料が大幅に増えてしまうため、利用を控えてしまいがちです。

そこで、今回、車両保険のご利用を決められたお客様に対し、等級が下がったことにより、次契約時に割増となった差額の保険料金を当社が負担いたします。

※使用するガラスの種類によって金額が異なります。


これにより、差額の累計額が下がるため、より車両保険の利用がしやすくなり、支払い方法の選択の幅が広がります。